【大学生必見】大学生は「休学」がオススメ!

College

休学って知ってますか?

休学(きゅうがく)は、学校に在籍する児童・生徒・学生が、病気その他の理由により、校長の許可をうけて、ある期間授業を受けない状態である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/休学

と、Wikipediaさんが言っています。

 

まさしくこの通りです。

以前の僕は謎の偏見があって、休学にマイナスイメージを抱いていましたが、大学を卒業した今、「休学」の素晴らしさに感銘を受けました。

今回は何で大学生は「休学」をした方がいいか解説していきます。

 

休学のメリット

いくつかまとめたのでご紹介していきます。

 

自分探しが出来る

就職活動の時期が近くなると同時に将来に対して考えるようになります。

この期間に改めて自分のやりたい事など見つめ直すことが出来ると思います。

オススメは「旅」です。

1人で海外に出てみると面白いと思います。

 

常識はずれの人間になれる

悩んでいる大学生の中には「世間からの評価を気にしてしまい、なかなか休学をする決断ができない」という人も多いと思います。

実際に僕も偏見を持っていましたし、両親も賛成してくれるとは限らないですよね。

確かに一般的なレールから外れることは怖いかもしれませんが、休学をすることにより、世間とズレることの心理的ハードルがガクンと下がります。

今後の人生にも周りに流されない思考力なども付くのでオススメです。

 

コミュニティが広がる

休学する訳なので、大学の友人とかともそんなに会いません。

自ら違う環境に飛び込まないと、人脈は広がらないので、どんどん色んなコミュニティーに属して価値観も変わると思います。

『人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を考える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは

「決意を新たにする」ことだ』

https://www.amazon.co.jp/大前研一-洞察力の原点/dp/4822248410

僕が大好きな言葉です。

この言葉のように、大学生は休学をすることによって、自分自身を変えるためのきっかけになるのです。

 

周りと比較しなくなる

人と比べることも大事だとは思いますが、周りを意識しすぎて消耗してしまうような人生は楽しくないですよね。

周りと比べることに対してあまり意味を感じなくなり、肩の力を抜いて生きていけるようになります。

「一番の敵は自分だ」って気付かせてくれます。

 

休学のデメリット

いくつかまとめました。

 

周りと卒業が1年遅れる

僕は休学するときに悩むことがあったのですが、それが「同級生と一緒に卒業できない問題」です。

正直いまとなってはどうでもいいのですが、当時の僕において、大学のサークルとかの比重が大きかったので、そこから外れることに対して抵抗がありました。

この点は、結構大きな不安要素だと思いますが、休学して数ヶ月も経つころには、大した問題ではなくなっていると思います。

というより卒業すると何ともないです。これが一番大きなデメリットな気がします。

 

お金がかかる

国立大学の場合は休学費用が全額無料なのですが、

私立の場合はお金がかかるところが多いです。

少し昔のデータですがこのくらいかかります。大学によって変わってきます。

余談ですが、僕の出身校の駒澤大学はなんと50万円!!

「えっ??高くない??」

って思いますよね。

でも安心してください。

こういうツイートが軽くバズったおかげで駒澤大学の休学費用は大幅に下がったらしいです。下げられるものなんですね笑

 

以上がデメリットです。これしかない気がします。

 

就活には影響するのか?

結論:ほぼない。

 

休学をマイナスに捉える企業は少ない

実際に僕は面接で「休学はマイナスに映りますか?」と面接官に聞いたことがあります。

ただ、「休学中に何をして、なぜこの企業を志願したのかが重要」です。

しっかりとこれについて答えられるなら、休学は就活において悪影響はないと言えます。

 

就活が有利になる休学

就活が有利になる休学とは、普通の体験+αをして他の休学大学生とは違う経験をすること

例えばですが、、、

・世界一周 → 旅動画を作ってSNSやYoutubeにあげる。

・海外ボランティア→実際にWebサイトを立ち上げ、支援を沢山貰った。

・動画編集→実際に自分で依頼をもらって稼いでいる。

・海外留学→英語はペラペラはもちろん、留学エージェントとして小さいビジネスをした。

こんな感じ。

はっきり言って、世界一周や留学などは同じ時期の就活生にもいますし、面接官も聞き飽きてしまっています

+a で話せるようにしましょう。

 

休学は就活に有利になり得る

すべての休学が有利になるわけではありませんが、しっかりと行動すれば休学は就活において強い武器となります。

自分が興味ある+αの経験をして面接官にアピールすれば、他の大学生とは全く違うエピソードを話せるので、休学期間は積極的に行動をすることがおすすめです。

 

最後に:休学しておけば、世界が広がるかも

休学は勇気のいる決断です。簡単には出来ません。

でもその一歩を踏み出すことで、ただ大学に通っているだけでは味わえないような経験ができる可能性があることも、また事実です。

僕は休学はしていませんが、普通に海外へ行きまくって、企業から依頼を受けて仕事をしたり、自分でスキルを付けてお金を稼いだりしていました。

休学をしようと悩んでいる人がいたら、周りに振り回されずに、自分が本当に進みたいと思う道に進めばいいんじゃないかなと思います!

そんな人たちの休学を決意するためのきっかけになれば、嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました