副業を今すぐやるべき理由【あなたの一生は会社に保証されていません】

Free-lance

こんにちは、りゅうへいです。

突然ですが、この記事を読んでいるあなたの仕事は一生続く、もしくは一生続けられる仕事という保証はありますか?

仮に一生続けられそうな仕事だとして、老後まで含めて満足な生活を送れる収入の保証がありますか?

 

もしも、あなたの一生が保証されているのであれば今回の記事は読む必要がありません。

少しでも未来に不安を抱いている方は、今後の人生の為に少し読み進めて欲しいです。

 

副業との向き合い方

「副業」という言葉を聞くと、多くの人はマイナスイメージを思い浮かべます。

ですが、専業主婦の人が掛け持ちで複数の仕事をしている事には疑問を抱きません。

本業とは別に収入源を確保するという手段が「呼び方」によって大きく変わるイメージが変わってしまいます。

イメージだけで働き方の選択肢を排除してしまう人が多いのです。これは非常に勿体無いですよね。

こういった偏見が、自分の可能性や選択肢を狭くしてしまう事に繋がっているという事実に気づいてない人が沢山いるのです。

だからこそ、今一度「副業」という考え方によってはしっかりと向き合う必要があるのです。

 

副業を今すぐやるべき理由3選

  1. 経済的不安の解消が出来る
  2. 自分の武器を磨く事が出来る
  3. 組織に依存せずに稼ぐスキルを習得出来る

順番に解説していきます。

 

経済的不安の解消が出来る

例えばの話をします。

もしあなたが本業とは別に月3万円の副収入があるとします。それだけで年収は36万円アップします。

5年間あれば180万円。10年あれば360万円

こんな感じで長期で見ると大きく収入は変わっていきますよね。

最近では人生100年時代と言われており、

  1. 年金問題
  2. 老後2000万円問題
  3. 超少子高齢化

それに加え、賃金の上昇率や銀行預金の利率は雀の涙ほどです。

多くの人は経済的な深層心理では経済的な問題を抱えているにも関わらず、表面的には「なんとかなる」と考えてしまっています。

果たして本当にそうなのでしょうか?

政府の方針などを見ていると、「自己責任」を推し進めているように見えます。

「100 年安心」どころか、 「自己責任で 2000 万円も貯金せよ、投資せよ」では、まさに国家的詐欺と言わざるを得ない。

http://nenkinsha-u.org/03-watasisyutyou/pdf/seimei_rougo2000_190612.pdf

もはや自分でなんとかするしかありません。国に頼らず、自分の身は自分で守りましょう。

 

自分の武器を磨く事が出来る

今後は「誰にでも出来る仕事」は確実に減っていきます。

また、副業の中でも技術や専門知識によって賃金に大きく差が開くでしょう。しかし、ネットを活用した副業になると、誰にでも出来る可能性が高い上に再現性を持つものも多かったりします。

自分でお店を経営したり、資産運用してみたりするのは、あまりにも大きなリスクが伴います。しかしインターネットを活用した副業であれば、必要な資金は他業種と比べて圧倒的に低いです。

またインターネットに関わると「専門性」を持った人たちと繋がって、一緒に事業を大きく出来る事があります。もちろん、その為には「得意分野」をしっかり理解しておく必要がありますが、誰でも最初は初心者なので根性が必要ですので頑張りましょう。

今の時代で必要な人材はゼネラリストよりもスペシャリストです。

ゼネラリストとは、広範囲の分野について知識を持ち、さまざまな分野の担当者たちをまとめ上げる役割を担う人(総合職)を指します。スペシャリストとは、ある特定の分野において突出した知識や技術、経験を持つ人材を指します。

自分の得意分野を見つける為にはまずは「色々な事に挑戦してみる事」です!

それが僕の場合はブログでした。挑戦しなければ気が付けなかったです。

組織に依存せずに稼ぐスキルを習得出来る

今後の世の中を見ても、単純作業はAIや海外労働者に流れていく事が多いです。なぜなら企業がもっとも負担している経費は「人件費」だからです。

つまりは、「誰でも出来るような仕事」は今後の時代においては社会上では重要視されません。

副業といえど、本業とは別にアルバイトをするのも副業の1つです。ですが、これはオススメはしません。なせかというと「労働×労働=超労働」だからです。

1ヶ月の給料は少し増えるかもしれませんが、自分の時間は圧倒的に減ります。

ある例を出して解説していくと、

A君
A君

本業とアルバイトで月30万稼いでいます!

Bさん
Bさん

本業と空き時間にプログラミングを勉強して月23万稼いでます!

この2人を見合わせた時に将来どちらが豊かになれる可能性が高いか?というと、

高い確率で「Bさん」です。

「時間>お金」なので、自分でお金を稼ぐ努力をしましょう!

この世の中には自分でお金を稼いでいる人は圧倒的に多くいます。その多くは自分なりの方法でお金を稼ぐ方法を身につけているのです。

自分でお金を稼ぐ事ができれば、会社などの組織に依存する事なく生きていく事が可能です。

 

最後に:明日クビになったらどうしますか?

色々なニュースが飛び交う現代では、「副業」というキーワードを見たり聞いたりする機会が多くなりました。ですが、実際に行動できている人はごく僅かだと思います。

勿論理由は沢山ありますが、1番の原因は本業に「安心」を覚えているからではないでしょうか?

ですが、この安心が一番のリスクだと考えています。現在のコロナショックの影響を受けて、米労働省がこの日に発表した雇用統計によると、アメリカの4月の失業者数は約2050万人。

これは日本人口の6人に1人が失業しているという計算です。

もしもあなたが明日会社をクビになったらあなたは同じだけの収入を得る方法を考えられますか?

そんな現実は起こらないと思っている人の方が多いかもしれませんが、失業率は低下していても、非正規労働者が増えているのが日本という国の現実です。

副業を早いうちに捉えておけば、もし会社をクビになったとしても収入が複数あるので心の安定感が違いますよね。

0からお金を稼げる知識と技術は最終的に自分を助けることになります。

何事にも言えますが、やるのであれば早いうちの方がいいので、若いうちに挑戦していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました