嫌われた時の対処法5選

Thought

僕は常日頃から「ブログ」「Twitter」「Instagram」で発信しているのですが、だいぶ考えなどが偏っているんですね。なので勿論批判されることもあったり、インスタとかでも嫌がらせとかきたりするのですが、もうめちゃくちゃ慣れてます。

もう嫌われるプロだなとも思っています。

誰しもがこういう経験があるかなと思いますので、心をスッキリさせられるように書いていきます。

なので、「これから個人で稼いでいきたい!」「ネットで情報発信をしていきたい」という方は嫌われると思います。

基本的にサラリーマンなど一生懸命働いている人から嫌われる事が多くなります。なのでそういう道を進みたい方は心をリセットする方法を持っておくと便利かなと思います。

では、本題に入っていきます。

 

嫌われた時の対処法 5選

  1. 諦める
  2. 様子を見る
  3. 仕事をする
  4. 成長を感じる
  5. 傾向から学ぶ

こんな感じです。僕は1分くらいで心をリセットさせられます。

 

諦める

結論:仕方がない

どんなに凄くて、世の中に貢献している人でも絶対に嫌われます。

例えばソフトバンクの孫社長なんかは

東日本大震災の被災者を助ける為に

個人で100億円寄付します。

在日だから出て行け!

こんな感じで孫社長とかは、

今でのリスクを負ってこの世の中を良くしようと挑戦をし続けています。
そして、東日本大震災の時も個人で100億円くらい寄付もしています。

こういう風に雇用の場所を作ってあげたり、日本の企業とかも貢献したり、大型の自然災害が起こった時も寄付とかしている孫社長なのですが、株主総会とかでも「在日だから出ていけ」みたいなアンチコメントを受けたりします。

なのでこれは仕方がないです。僕もひどい事だと思いますが、仕方がない事実なのでこれをしっかりと受け止めて、嫌われる事を当たり前だと思う事がまず大事かなと思います。

 

それでも

確かにそうだけど本当に嫌われる人が多い気がします

みたいな人も中にはいらっしゃるかなと思います。

 

結論として、「相手から嫌われていると思う人=相手の感情を読み取れる人」です。

これには勿論ですがメリットもありますし、デメリットもあります。

  • メリット→相手に寄り添う事が出来る
  • デメリット→嫌いになられると分かってしまう

という風に、これは仕方ない部分ではありますね。

僕は感情を読めるタイプでした。

高校の時くらいから潜在的に目覚めて、嫌われているという事を感情を読み取る事が出来ました。大学へ行ってもそれは同じで、人を見る目などはある方かなと思ってます。

でもメリットは他にもあって、メンタリストDaigoさんが仰っていたのですが、「相手の感情を読み取れる人」=「クリエイター向け」らしいです。

何かを作っていく作業や、創作系、発振系が向いているらしいです。

様子を一旦見る

嫌われるとどうしても気になると思います。

その人がTwitterをやっていたら、隠れてツイートを意味に行ったり、隠れてブログを読んだり、みたいな感じで「何で自分って嫌われているんだろう」の何故?の部分を探してしまいますよね。

でも結論として、大体その何故は分からないですよね。なので一旦放置して、様子を見て下さい。

 

僕の経験談とかを軽く話すと、

僕は大学生の時に副業に挑戦していたのですが、まあ周りからしたら「こいつ怪しい事してるな」みたいな感じで見られていました。その時に大学の友人とかとも会っても僕はある程度は感情読み取れるので、立て前は普通に話していましたが、本音は時間とお金の無駄だなーと思っていました。(全員じゃないですよ笑)

そんな中であるイベントに何と無く参加した時に後輩とか同期の何人かに「今度飲み行こうよ」「尊敬しています」とか色んな声をもらって嬉しかった事がありました。

なので、一旦放置をしてみると、時間が解決してくれるケースもありますね。もう良い大人になって人間関係に悩むのは絶対に僕は嫌なのでこんな感じにしています。

仕事をしましょう

結論:忙しいと忘れる

日本の漢字はよく出来ており、「忙しい」を分解すると「心を亡くす」と書きます。

なので仕事を一生懸命やっていれば心を亡くせるわけです。

僕もTwitterやInstagramとかで毎日発信をしているので、批判などの声も沢山頂きます。そこでメンタルやられていたらマジで仕事にならないので、仕事に100%フォーカスをします。

ここで僕の経験談なのですが、SNSで自分の考えを発信していると必ず批判はあります。でもその批判は初心に戻るチャンスかなとも思っています。

例えば、何かを発信して批判を沢山されたら、もうその発言を書くことに少し戸惑いが出てしまいますよね。その時に考えて欲しいのが、「自分はなんでこんなに発信をしているのだろう」と考えてみて下さい。

「自分が伝えたい人を明確にする」

そうすれば別に批判されようが、その人に伝わっていれば良いじゃないですか。自分の発信で誰かが動いてくれたり、感謝してくれたら良いですよね。

 

成長を感じる

前提として、結構サイコパス的な考え方です。

成長すると、人生のフェーズは変わって行きますよね。

僕は批判されながらも自分でビジネスをしていましたが、周りの大学生と比べたらお金も稼いでいましたし、毎月海外旅行に行ったり、クルーズ旅行とかにも行ったりして、元々話していた友達とは話が合わなくなってきたりします。

なので今でも元々の友達と一緒にいるか?と言われたら、正直全然いません。

やっぱりサラリーマンの人とフリーランスの人とかでは考え方がだいぶ変わってきてしまうんですね。人生を見てもそうだと思いますが、転職をするときや留学に行くときや独立するときなどは、元々のつるんでいた人から疎遠になってしまいますよね。

でもこれは避けられない事実でもありますよね。

そういう時に「お前変わっちゃったな」「昔の方が良かったよ」とか言われたりしたら、自分は成長したんだなと思う事が大事です。

僕も良く「お前変わったな」とか言われたりしますが、人間なんで1年くらい環境とかつるむ人を変えたら変わると思ってます。

こういう風に「発信した方がいいよ」「副業した方がいいよ」「これからはこういうスキルが大事だよ」とか僕も色んなメディアで発信していますが、絶対に人生の幸福度は上がります。でもその道の最中には、批判されたり、嫌われたりが絶対にありますので、こういう考え方を知っておくといいかなと思います。

 

傾向から学ぶ

これは2パターンがあると思っていまして、

  1. 信仰心の強い人
  2. 支配欲のある人

1つずつ解説していきます。

信仰心の強い人

例えばあるアイドルが好きな熱烈なファンがいて、そのアイドルが裏で彼氏とデートをしていた現場とかを見たら、「裏切られた」みたいな感情になって、大好きな気持ちがそのアイドルを殺してしまうというニュースもたまにあったりしますよね。

なのでそういう熱烈なファンほど気をつけた方が良くて、感情が熱い人ほど、感情の変化は激しいです。

支配欲のある人

支配欲のある人=目の前の人をコントロールしたくなる。

自分の思うように動いてくれなかったりすると、嫌味を言ってきたりする人ですね。

ワンマン社長とかもそうですね。自分は王様みたいな人は嫌われてしまうケースが多いです.

こんな感じで人から嫌われた時の対処法の5つを解説してきました。

もう一度言うのですが、人とは違う人生を歩みたい、個人で稼いでいきたい、フリーランスで稼いでいきたいのであれば嫌われると海ちは誰しもが必ず通ります。

その時に毎度毎度落ち込んでいたら時間の無駄です。落ち込むのは1分でいいので、1分したら切り替えましょう。そういうマインドを持っていれば上手くはいきやすいです。

最後に・・・

嫌われる=変化している証拠 です。

自分が何も変化しない人生だったら、周りからは何も言われません。

もっと言うと、認知すらされません。

そういう風に周りに認知された=行動して成果が出た。行動する過程。を認知されるという事は、証拠でもありますよね。

 

なので今嫌われているんだとか思う人は、自分が成長している過程だと思って自分を信じて頑張って欲しいと思います。

ちょっとしんどいかなと思うのですが、通り過ぎるとどうでも良くなるので、是非今日僕が書いたことを実践して見てください。

少しでも元気が出てくれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました