自分のやりたい事に素直に生きる/久保龍平のこれまでとこれから

Life

初めまして、現在【旅するマーケター】として活動している久保龍平(@ryupei1021)です!

今回は自分の「想い」という部分と僕自身の「これまでとこれから」について書き留めたいと思います。学生の頃にSNSの可能性に気付き、事業を展開してまいりました。わりと面白い人生なのかなと思うので是非、温かい気持ちで読んで頂けると幸いです。

特に、昔の僕と同じように…
・現状の自分にモヤモヤしている人
・やりたい事があるのに、やりたくない事をやっている人
には呼んで頂きたいです!

それでは本題にレッツラゴ!!

はじめに

まず、簡単に自己紹介させて頂きます。

▼簡単自己紹介

■18歳〜20歳:群馬から東京へ上京。遊びも飲みに全力投球。やりたい事が分からず葛藤する日々。
■21歳:副業に挑戦。100万ほど詐欺されどん底を味わう。
■22歳:SNSの可能性を知り事業展開。月50万以上稼げるようになり16か国バックパッカーで世界を回る、旅好き男子。
■23歳:資産形成&Webマーケティングに出会う。ホテルで生活し、リモートワークを極める。

高校を卒業してからケンタッキーでバイト。卒業までに何とか15万円くらい貯金を作って、大学では経験や自己投資にお金を使うようにしました。自分のレベルを上げる/好奇心を満たすように意識しており、その矛先が最近ではだんだんと絞れてきています。

僕は人生を振り返ってみると、正直かなりきついし辛い時期が多くありました。夢を持っていた僕は、その為に膨大にリスクを取って行動し続けました。お金は勿論、人もどんどん離れていった時期もあります。事業がうまくいったとしても責任量も増えて数字に追われることも多かったです。そして精神もボロボロになりました。

過去を振り返ってみた

しばし、僕の過去の話をします。共感する点もある人がいると思います。

高校生〜大学生で人間関係に悩み始める

大学のサークルの写真。あり過ぎて適当に選んだw この後記憶飛ばす

小学校からサッカーを習い始めた僕。中学生でもサッカーを続けて県大会も優勝したり、、本当に今でも思い出すと楽しかったです。チームメイトにも本当に恵まれてサッカーが出来ました。

だけど、高校から部員も増えて争うことが増えました。友人の悪口を影で言ったり、そういうのが増えました。大学に進むと「お酒」を覚えます。飲み会の途中で、泣き始めたり、外部の人と喧嘩をし始めたりw まあ本音はだるかったですね。飲み会はめっちゃ好きで、よく潰れていました。またみんなで飲みたいもんです(笑)

そして、高校生〜大学生で僕が大きく考えたことがあります。それは、「なぜ争いが起きるのか」です。答えはないかもしれませんが、僕なりの答えがあります。それが「多くの人が他に依存している」から。

誰かのせいにしたり、誰かを馬鹿にしたり、、、多くの人は自分ではなくて、自分以外に依存をしている。だから争いが消えないんだと、高校生の僕はずっと思ってました(きもいね)。笑

まあ、こんな感じで僕は昔から周りとは少し違う価値観だったのかもしれません。

詐欺られて、お金も人もいなくなる

当時の僕を救ってくれた皆さんです。懐かしいw

将来に不安を感じ、夢である「海外旅行」にいきたかった僕は、自分で事業をやると決意。だがそんなうまくいくはずもなく、気付いたら100万以上の借金を抱えます。日本は特に副業とかに良いイメージは無いので相談なんてできる友人もいませんでした。必死にバイトして、ビジネスをしました。でも全然うまくいかなくて、死にたくなりました。

周りからも批判されました。「どうせ無理だ」「怪しいことをやってる」って言われていました。「本当に自分がやっていることは正解なのか?」って暗い部屋で1人で泣きながら悩んだ夜も沢山あります。でも僕は、批判してくる人たちにこのとき思っていたことがあります。「じゃあお前らは、俺の代わりに俺の夢叶えてくれるのか?」って。海外旅行へ行くお金なんてくれません、だから誰も責任なんて取ってくれません。僕はもう依存したくない、そっち側は嫌だと思って、「自分の人生、自分で責任を負おう」って決意しました。

そこから挽回。SNSの事業を展開することになりました。人もお金が離れた分、人とお金が寄ってきました。自信もつきました。今はポジティブな僕ですが、こんな過去があります。もしかしたらこの記事だって、僕の地元や大学の友人も見ているかもしれません。当時は全くこんなの恥ずかしくて発信してなかったけど、こんな想いがあってやってます。

夢を持つことの「恐ろしさ」

少し話はズレるかもしれません。「夢」を持っている人はどのくらいいますか?現役大学生にアンケートをしても5%ほどの人しか夢を持っていないらしいです。僕には当時、夢がありました。復唱してしまいますが「海外旅行に行きまくりたい」でした。当時100万の借金がある奴が、そんなことをSNSで呟いてるわけです。結構やばいですよね。でも僕は叶うと本気で思って行動して叶えました。ですが犠牲にしてきた事もあります。沢山馬鹿にもされたし、身体を壊しながらも行動して、毎日葛藤しながら生きていました。大学の友人と遊ぶ時間、家族と過ごす時間、好きなものを買うお金、全てを犠牲にして夢に向かって走りました。

夢を持って走ってわかった事は、「夢を持つことは恐ろしい」事です。残酷です。応援してくれる人もいれば、馬鹿にしてくる人もいるし、叶うか叶わないか分からないものに挑戦するんです。「失敗したらどうしよう」って多くの人が考えると思います。「夢なんていらないから、安定して生きていければいい」って思う人は日本人は多いです。僕もそっち側の気持ちも分かります。

だから今、本気で夢を追っている人は僕も応援します。一見、やりたいことのために努力してる姿は、側から見たらキラキラしていますが、実際は辛いし孤独だし失敗だらけです。だから、過去に他人の挑戦にイチャモンをつけてきた人は、応援してあげて欲しいんです。他人に悪口なんて言っても誰1人幸せにならないし、ご先祖様から頂いた命の時間が勿体ない。だから夢を持って走っている人は、負けずに走り続けましょう。

自分の「本当にやりたい事」は?

この2年間くらいは本当に全力疾走してきました。人に裏切られながら、お金も無くなりながらも自分の気持ちとしっかり向き合い、人生において「本当にやりたい事」を考え直しました。

僕の人生での「使命」について

大学4年生、海外を16か国ほど旅をしました。夢を叶えました。いろんな国に行きました。いろんな景色を見て、いろんな人に出会いました。常識が全く通用しなくて、ぼったくられたり、初対面なのにクラブで大騒ぎしたり、奢ってくれたり、バイク乗せてくれたり、本当に本当に良い経験をさせてもらいした。特に小学生の頃からずっと行きたいと思っていた「ギリシャのサントリーニ島」。算数の教科書の表紙となっていた場所です。夢が叶った瞬間は一生忘れません。

さて、そんな僕も多くの貧困国も見てきました。学校に通えない子供たち、稼ぎのない大人、生まれながらに仕事が決められてしまっている人。心が痛くなりました。それでもなお、輝くような笑顔で一生懸命生きている姿に勇気ももらいました。「この人たちを助けて多くの景色を見させてあげたい」って直感で思いました。自分の中の当たり前が、幸せなんだと気付かされました。

今この記事を読んでいるあなたは「不自由」だと思いますか?いいえ、「自由」です。日本人は自由なんです。恋人も、仕事も、食べ物も、生き方も自由に選べます。それなのに「私は不幸だ」「やりたくないことをやっている」っていう人が多いです。もっと視野を広く持つと、僕たち日本人は全員自由なんです。

だから僕は、「海外の支援をしてリアルな日常を多くの人に発信したい」です。生きていることが幸せなんだよと、日本の皆さんに届けていきたいです。そして使命として『世界中から飢餓を無くしたい』という使命を掲げています。

人間は本当に面白くて、感情と行動が繋がっていないとどこかで拒絶反応が起こります。周りを見ていても、本当に心が望む行動をしている人は辛い状況でも前向きに生きていて、やりたくないことを仕事にして行動している人はネガティブだったり、物事に批判的だったりします。

両者の違いはシンプルで「やりたいと思ったことをやっているか」だと思います。自分の本当になりた姿を見てみぬふりをしたり、誤魔化したりしていると、本当に望んでいる道と違う道を歩んでしまいます。そうやって心と体にギャップが生まれると、大きなストレスに変わる。

人生はゲームと同じで、どんどんレベルアップしていきます。それぞれが全クリ=夢を叶えるために努力しています。ただ、一つだけ違うのが「人生はセーブができない」ことです。だから、やりたくないこと、一緒にいたくない人といる必要なんてないんです。

自分に素直になって生きることの大事さ

僕は過去の自分にとても感謝をしています。アホみたいに失敗して騙されて、友達も沢山離れていきました。でもその分、稼げるようにもなったし、波動の合う仲間がいます。23歳という若造ですが、この人生での経験で「自分に素直に生きること」がどれだけ重要か理解しました。

やりたくないこと、やらなきゃいけないことを辞めて、一緒にいたくない人と離れて、やりたいことだけやって、心から尊敬して信頼できる人とだけ一緒にいて、本当に心が楽になりました。今までは自分に殻があって本音で伝えられなかったけど、ようやく自分らしくいれるようになりました。

元々の僕を知っている人は、多分僕と久しぶりに話したりすると、びっくりすると思います。そのくらい僕は殻だらけでした。地元の友人や大学の友人の前では、偽りの自分でした。今この場を借りて謝ります。だから今は本当の僕です。ありのままです。

社会の常識なんて無視でいいんです。「なんであなたは銀行にお金を預けるんですか?」って質問されたら何て答えますか?「貯金」ですか?手数料でマイナスになりますよ。こんな感じで、僕ら日本人は昔から洗脳されているんです。「常識=正しい」と思い込んでますが、常識なんて人それぞれなんです。

・会社にずっと働き続けないといけない
・このくらいは稼がないといけない
・みんな我慢してるんだし、自分も我慢しなきゃ
・周りが結婚してて焦るから急がないと…

こういう考え方も、全て世間の固定概念だったり誰かの主観によって作られた思い込み。自分の人生の舵を切れるのは自分で、成果を出したいなら習慣を変えないとだし、一番は関わる環境を変えること。

これからの生き方

僕はやはり海外が大好きです。バリ島でクラブへ行く約束を現地の友人とした時には、余裕で遅刻。マルタへ行った時はバスの遅延は当たり前。カタールで搭乗時間を少し過ぎて誤ったら「あなたの時間でしょ。大丈夫だよ」って笑顔でハグしてくれた。飲食店やタクシーの運転手も基本自由で働きながら携帯いじったりしてる(笑)。僕はそんな海外に魅力を感じたし、自分にも合ってると思いました。

僕は2021年以降は、日本で3年間くらいスキルを学び、海外移住しようと思っています!そしてそのまま世界一周をして、SNSを通して発信し続けます。そのためにも「時間と場所に縛らずに働く生き方」を追求するためにWEBスキルと資産形成を行っている最中です。

WEBスキルは「WEBマーケティング」のスキルです。WEBマーケとは「ネットを使って売上最大化させるための仮説、検証立てをしていくこと」です。知り合いの経営者の方から、案件をいただきつつ稼がせてもらい、短期集中型で詰め込んだ方が圧倒的に効率が良いと踏んだため、マケキャン by DMM.comを受講。

資産形成については、オンラインサロンで学びながら稼がせてもらっています。主に、「配当収益」「フランチャイズ」「流通」で権利収入の柱を構築しております。経営者や投資家の方も多く、楽しく活動させてもらっています。本当に大きく人生変えてくれた環境です。ありがとうございます!

リモートである程度お金を稼げるようになって、権利収入の柱ももう少し安定させたら海外移住してそのまま世界一周する予定です。お金を貯めて旅行するのではなく、仕事をしながら旅するように旅したい。

最後に・・・

きっと、過去の僕みたいに
・現状の自分にモヤモヤしている人
・やりたい事があるのに、やりたくない事をやっている人

は沢山いるんじゃないかなって思います。

時代も進んでて、SNSもやっていて、なんとなく現状を変えないといけないって薄々気づいていると思います。

先日ツイートした通りで、きっと今のまま行動を変えずにいると、いつか「あれ?これって思っていた人生と違う」って壁にあたります。だから、今立ち止まっている人は一度手を止めて「本当にやりたいこと」を考えてみて欲しいです。

やりたいことが思いつかないならば、どんな人になりたいか、憧れる生き方。やりたいことがない人なんて絶対いません。そして、その「やりたいこと」に向かって過去の経歴や他人は無視して、考えてみるんです。「何が必要なのか」「なぜやりたいか」「どうやって達成するか」…。より具体的であればあるほどいいです。

僕には人生を変える力などなくて、人生はその人の行動で変わります。あくまできっかけしか与えることはできません。自分の人生に責任を持って生きてください。できる限り、窮屈な思いをして人生過ごす人が減って欲しいと心から思っています。「自分のやりたいように素直になって生きていい」って多くの人に伝えたいだけです。

ここまで読んでくれてありがとうございます!文章もまだ下手くそなので今後も磨いていきます!今後も、今までの経験や得た知識や思考の共有などをSNSを通して発信していきます!

もっと多くの人が、自由に好きなことができる世の中になりますように。最後まで本当にありがとうございました!!!

***

各種SNSのまとめこちら

久保龍平の「公式メルマガ」こちら
無料特典も準備しております↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました