【タイ/バンコク】絶対行くべき!オススメスポット11選!

Azia

今回はタイのバンコクのオススメスポットを解説していきます。

 

観光スポット1. 【 ワット・パクナム 】

フォトジェニックな天井画インスタ映えすると人気なワット・パクナム

前国王の誕生記念にとして2012年に創建されたまだ新しい寺院で、天井画の他に、高さ約80mのワット・パクナム大仏塔が有名で、5階建ての大仏塔内は博物館や儀式や瞑想をするスペースもあるのでパワースポットとしても知られています。

周辺にはワット・クンチャンという比較的に小さくローカルな寺院があり、ワット・パクナム大仏塔からも眺めることができます。

僕も実際に訪れて「インスタ映え」狙って来ました!

 

観光スポット2.【 ワット・アルン 】

ライトアップされた姿が美しいと有名なワット・アルン。3代寺院の一つで、2013年から4年の際月をかけて行われた改修工事で生まれ変わり白すぎる寺院として話題になりました。アルンはタイ語で「暁」の意味があることから、「暁の寺」とも呼ばれており、三島由紀夫の小説「豊饒の海 第三巻 暁の寺」の題材になったことでも知られています。

ワット・アルンはクメール様式というカンボジアの世界遺産「アンコールワット」と同じ建築様式で造られた寺院のため、他の寺院とは異なる造りとなっています。フォトジェニックな夜景を見に訪れてみてはどうでしょうか?

 

観光スポット3.【カオサン通り】

カオサン通りはバンコクを流れるチャオプラヤ川と運河に囲まれた旧市街内に存在し、王宮エリアとも隣接しています。

「バックパッカーの聖地」とも呼ばれ、アジアを周遊するバックパッカーたちの拠点として世界的にもその名が知られています。

300mほどの通りにはゲストハウスが連なり値段も安い。屋台やレストランをはじめ、旅行代理店、お土産物屋にランドリーショップ、パブやクラブまで混沌とした独特な世界感が魅力的です。

深夜までお酒を飲む事が出来るので楽しむ事が出来ます。

こちらの記事もご覧下さい。カオサンロード の魅力を書きましたので参考までに。

RYUBLOG
カオサンロードの夜が超楽しい!【バンコクの夜/

観光スポット4.【 タラートナット ロットファイ ラチャダー

人気のナイトマーケットとして有名な「タラートナット・ロットファイ ラチャダー」。

2015年から開催されている比較的新しいナイトマーケットですが、観光客だけではなくローカルの若者にも人気があり、また近辺のモール駐車場から見る絶景はインスタ映えがすると話題です。

 

観光スポット5.【 ピンクガネーシャ 】

バンコクから車で片道1時間半ほどの場所にあるワット・サマーン・ラッタナーラーム

そこにあるピンクガネーシャ願い事を叶えてくれるパワースポットとして多くの観光客が訪れています。

像の周囲には様々な色のネズミ像があり、自分が生まれた曜日の色のネズミ像にお願い事をすると3倍早く叶えてくれると言われています。

寺院周辺は屋台が出ていてとても賑やかで、変わったものが沢山展示されているので面白いかと思います。

観光スポット6.【アジアティーク・ザ・リバーフロント】

東京ドーム約2.5個分の広さを持つナイトマーケット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

広大な敷地は4つの地区にわけられており、各地区によって大まかなジャンル分けがされています。

レストランはもちろん、お土産屋やファッションエリアもあるのでショッピングも楽しむことができます。

 

観光スポット7.【 アユタヤ遺跡 】

バンコクから電車または電車で約2時間。タイ文化を象徴する寺院が遺跡として残されており、世界遺産としても登録されている、古都・アユタヤ。

日帰りも可能なアクセスの良さから人気の定番観光スポットです。

タイのイメージが強い「象乗り体験」も体験することができたり、タイと日本のつながりを伝える「日本人村」など寺院や遺跡以外にも観光スポットが沢山あります。

 

観光スポット8.【 線路市場メークロン 】

現役の鉄道の線路の上で開かれている市場、日本では考えられない光景を見れるのがメークロン市場です。

線路の両脇には地元の人たちが必要とする様々な商品を取り扱うお店がテントを広げています。

そこに電車の通過を知らせるアナウンスが流れるや否や、テントをしまい、電車が通過すればまた何事もなかったかのようにお店を広げるという面白い景色を見れます。それを見ようと世界中から多くの観光客が訪れるタイでも有数の観光スポットです。

 

観光スポット9.【水上マーケット】

タイの伝統的な商習慣を体験できる水上マーケット

様々な商品を乗せた小船が水路を行き来きする景観はタイならではで、フルーツや野菜などが売られる伝統的な水上マーケットから、観光客もボートに乗ることのできる観光ツアー型の水上マーケットまで、形態も様々です。

バンコク周辺では、ダムヌンサドゥアック水上マーケット、アンパワー水上マーケット、タリンチャン水上マーケットなど、有名な水上マーケットが複数あります。

 

観光スポット10 . 【 パタヤ(ラン島)】

バンコクからバスで2時間半ほど南東にあるパタヤは海が広がるビーチリゾート地

そこからフェリーで30分ほどで行くことのできるラン島は特におすすめの7つのビーチが存在し、遊泳やマリンスポーツを楽しむことができます。

滞在時間に余裕のない人はラン島に渡らなくても、パタヤビーチやジョムティエン・ビーチといったビーチがあり、こちらでも楽しむことができます。

オーシャンビューのカフェでゆっくり時間を過ごしたり、象乗りに挑戦してみるのありです。

 

観光スポット11 . 【 バイヨークタワー】

Ryuhei Kubo ( 久保 龍平 ) on Instagram: “ バイヨーク・タワーII 84階からのバンコクの夜景🌉  生きてきた中で1番綺麗な夜景。  こんな高い所で食べるディナーは 格別に美味しかった!!!  景色は写真より自分の目で見た方が 間違いなく綺麗なので是非行ってみて下さい☺️   …”
654 Likes, 0 Comments - Ryuhei Kubo ( 久保 龍平 ) (@_ryuhei_37) on Instagram: “ バイヨーク・タワーII 84階からのバンコクの夜景🌉  生きてきた中で1番綺麗な夜景。  こんな高い所で食べるディナーは 格別に美味しかった!!! …...

高さ304m、85階層を誇り、タイではマナハコン(314m)の次に高く、二番目に高い建造物となる。アメリカの不動産会社Emporisのランキングでは世界第106位。1~2階は衣料品を中心とするショップが並び、3~14階は駐車場スペース、17階より上はバイヨークスカイホテルとなっており、77階に展望台、76階と78階にスカイレストランがある。

スカイレストランでディナーをした後にバイヨークの最上階から見るバンコクの夜景は本当に絶景です!

これ以外にもバンコクは見所は沢山あります!

一度の旅行では回れないくらいありますので何度きても楽しめる場所かと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました