伸びる人と伸びない人の違いとは?【思考量が大切です】

こんにちは、りゅうへいです。

先日のツイートです。

ぶっちゃけ伸びる人と伸びない人の差は行動量よりも思考量だと思う。
以前マーケターさんが「ハマらなかった施策に対して、翌日はそれについてずっと考えてる」と言っていました。ブログでも、SNSでも言えますが、作業量のりも思考量が大切かなと思います😌

詳しく解説していきます。

目次

伸びる人と伸びない人の違いとは

繰り返しますが「思考量」の差です。

作業だけじゃなく、思考量

多くの人は作業量を優先します。

YouTubeとりあえず50投稿。
SNSは基本的に毎日投稿する。
営業だったらとにかくアポ取り。

これは僕も同意なのですが、
言うまでもなく「思考量」も大切です

ただ、発信してるSNSはバズらないですし、
営業マンも商品は売れるようになりません。

寝る時以外、ずっと考えてますか?

この記事を読んでいる方は、なにか努力していることがありますか?

そして、その対象に関して「24時間、考え続ける」という行動をしていますか? お風呂でも、もちろん考えていますか?

ここまでやれば、間違いなく伸びます。

稼いでる人は、起きてる間ずっと「事業について考えている」という人です。

どうやって、考え続けるか?

ここまで読んで「たしかにそうかもだけど、、自分はそんなに考えられない…」と思うかもです。

まあ、確かにずっと考えるって脳みそパンクしますよね。

ここに関して解決策は簡単で「楽しいことをする」です。
ブログにせよ、YouTubeにせよ、あとはプログラミングでも同じですが、楽しむことが大切。

楽しむには、全力で伸ばすこと!

現在の僕はSNSやマーケティングを楽しんでいます。

じゃあ、最初から楽しかったか?というと全然違います。というか、マーケティングに関しては1年間間にも収入を得られずに何度も挫折してきました。

じゃあどこから「楽しくなったのか?」というと、結論、成果が出てきてからですね

ブログでアクセル伸びると楽しくなります。
LINEマーケで売り上げ伸びたとき楽しくなります。

泥臭く、伸ばすしかない

今結果を出しているYouTuber、ブロガー、社長さんもみんなそうですが、最初は泥臭いところからスタートしていますよ。

現代なんて「全員が発信している」という時代なので、本気で「伸ばそう」と思ってコミットしないと、伸びません。

再現性高めな例はこちら

以下です。

成果を出したいなら「その分野のプロに会いに行く」のが再現性高いです。
多くの初心者は最初、「繋がりがない😭」と言いますが当たり前です。SNSで会いたい人に対してDM送りまくれば割と会えます。逆に熱いメッセ来たら会いたくなりませんか?泥臭く行動すると問題解決出来ますよ。

ちょっと誤字ってしまっていますが、こういうことです。

多くの人は言い訳ばかりで行動しません。毎日何十人、何百人にメールを送ったら誰かしら話を聞いてくれますし、僕はそんなメッセ来たら嬉しいですけどね。

1人とか10人とかじゃ無理ですよ。
最初は泥臭く地道にやりましょう。

ここでプライドは絶対にいりません。

泥臭く成果を出す方法【有益です】

僕は特別頭がいいわけではありません。

偏差値は55くらい。コミュ力も高いわけでもない。

しかし「圧倒的に謙虚で真面目、素直で泥臭くやる」と伸びます。

泥臭く成果を出す方法【3つ紹介します】

・無料で案件を受注する
・目上の方への圧倒的GIVE
・できないけどできると言う

3点です。詳しく書きます。

無料で案件を受注する

フリーランスで毎日発信していたり、人と話しているとたまにチャンスがきます。

僕の場合は尊敬する社長さんから依頼を受けました。

その時の僕の給料は0円。「払いたい分だけ払ってください」と言ってLINEを構築。当時は実績作りと何せ楽しいがあったので苦しくなかった。あとは「その後につながるな」と思っていたので問題なしでした。

そしたらご紹介をいただきまして、別案件も受注できたのである意味狙い通りでした!

フリーランス初心者はまずおすすめです。

目上の方への圧倒的GIVE

ビジネスで成果を出す秘訣は、自分より力のある人から力を貸してもらうことです。

これは泥臭いですが、、、「この人から案件取りたいな」と思ったら地の果てまで追うような心意気が大切です。

・相手の商品を購入してレビューを書く
・会うたびに何か差し入れを持っていく
・制作物の40%ほどを完成させて見せる

上記の方法は正直、有料級です。再現性高めなので是非実践してみてください。

できないけどできると言う

これは基本的なことですね。

完全なNG例としては「○○ができますか?」と聞かれたときに「ちょっと考えてみてから返答します」という人です。

あとは仕事を始める前から「遅れるかもです」とか「最近は忙しいです」という人ですね。それは事実かもですが、発注側の視点で考えたら、マイナスでしかないですよね。

なので、売上や成果を伸ばしていきたいなら、回答は常に「できます」でOKです。
そして受注したあとにできなかったら、必死で勉強するだけです。

伸びている人も泥臭くやっています

世の中を見ていると「スマートに稼いでる」という人が多いです。
SNSとかを見ても、インフルエンサーのような人達は「あぁ、あんな風に稼げたら楽しいだろうな…」と思うかもです。

人気YouTuber「コムドット」も、最初は原宿で声かけです。YouTube毎日更新しても1万人止まりという過去があります。SNSが発展してる時代なのに、地味で泥臭いですよね。

なので、これから「成果を伸ばしていきたい」という人は、いきなり「スマートな方法」ではなく、とにかく「愚直に伸ばす」という感じもありだと思います。

そしてテクノロジーが発展しても、人間の根本は変わりません。
技術力の高いAさんよりも、プライベートも一緒に楽しめるBさんの方に、多くの人は仕事を出します。

というわけで、今回は以上にします。
圧倒的に思考して、そして泥臭く成果を伸ばしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次