【知らないと損する】タイ旅行の持ち物リスト【少なめ】

こんにちは、りゅうへいです。

「タイに行きたい!」

みたいなご連絡をよくいただきます。

でも、海外旅行初心者の人とかは、

りゅうへい

初めてのタイは何を持っていけばいいのかわからない

なんて思う方も少なくないはず。

2022年7月からタイのコロナも緩和されてきて、僕は8月行きましたが賑わっていました!何だか昔行った時のタイに戻っていて安心しました!今度の旅行先としても人気になると思うので、今日は持ち物リストを伝えていきますね!

目次

タイは1年中暖かい【30度くらい】

タイは熱帯地域で、季節が夏のみ。

平均的に30度ほどで、夜は涼しいくらい。たまにスコールが降りますが、30分もあれば止みます。

なので、1年中半袖半パンで過ごせます

海外ということもあり、人目を気にしなくて大丈夫です。日本人のノマドワーカーとかは毎日同じような涼しくて、軽そうな服で、サンダル履いてる感じ。ストレスなくていいですよね!

洋服は夏服のみ

荷物も夏服のみです。

半袖Tシャツ3枚、半パン2枚ほど。

基本僕はバッグひとつで旅してます。タイ旅行の時は、バッグも軽かったですね。

残りは現地調達しました

タイの物価は恐ろしいくらい安いです。

僕は現地で洋服は買いました。

・半袖Tシャツ3枚
・運動着上下
・ビーチサンダル
・長袖シャツ1枚

これだけ買っても、4000円ほど。
日本では考えられませんよね。

他の持ち物リスト

・水着
・帽子
・サングラス
・ティッシュ
・汗拭きタオル
・日焼け止めクリーム
・充電器
・折り畳み傘
・エコバッグ

こんな感じですね。

ぶっちゃけ、特別はものはないです。

むしろ、ほぼほぼ現地調達可能ですので、本当に荷物少なくても何とかなります。新日なので、日本語も通じるお店も全然ありますので問題なし。

補足:お寺の参拝時のみ気をつけるべきこと

最後にこれだけ補足。

タイの人々の多くは敬虔な仏教徒で、宗教の教えをよく守りながら暮らしています。

そのため、宗教上のマナーややってはいけないことがあります。マナーをきちんと守ってタイの人々の気持ちを乱すことなく心地よく旅ができるよう心がけましょう。

肌の露出の多い服装は避けましょう

ノースリーブ、半ズボンなどで寺で参拝はできません。場所によっては腰巻などを有料でレンタルしてくれますが、そうでないところでは大変非常識だとして入場できないこともあります。

これを知らないで、入ると「不謹慎なやつ」だと思われてしまうので気をつけましょう。「あいつ観光客だぞ」と周りから見られてしまうのでぼったくりにも合いやすくなります。

たまに、タイパンツを売ってくる商人がいます。300円〜500円くらいでタイパンツ買えるので、この情報知らずに買う人も多いですね。

まとめ

今回はこんな感じ。
気をつけるのは最後の寺の参拝の時ですね。

それ以外の荷物は、現地が買っても全然平気。むしろショッピングモールも広くて、楽しいので観光がてらいいかもしれないですね。

僕は1万円分くら洋服など購入。日本帰ってきても着てます。ユニクロよりもコスパいいです。またタイにいって服たくさん買いたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次